ソウルレッドプレミアムメタリックとソウルレッドクリスタルメタリック

最近のマツダ車の赤は「ソウルレッド」と呼ばれる色だが,これまで「ソウルレッドプレミアムメタリック」というカラーであったが,今年モデルチェンジしたCX-5では「ソウルレッドクリスタルメタリック」というカラーに変更になっている.

ぱっとみはどちらの「ソウルレッド」も見分けがつかないのだが,2色をならべてみると違いが分かる.

ソウルレッドクリスタルメタリック(手前)とソウルレッドプレミアムメタリック(奥)

新色のソウルレッドクリスタルメタリックのほうがより深みを増しているように見える.太陽光の元では,また,雰囲気がかわってくるのだろう.

マツダのクルマづくり 匠塗 -TAKUMINURI-」のページによると次のように語られている

ソウルレッドクリスタルメタリック

マツダの塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」ならではの、生命力にあふれたエネルギッシュな強さと鮮やかさ、濁りのない深みと艶感をさらに進化。 瑞々しく艶やかな透明感を実現した「ソウルレッドクリスタルメタリック」が、魂動デザインの造形美をより質感高く際立たせる。

ソウルレッドプレミアムメタリック

「鮮やかさ」を追求し、相反する「深み」の表現も両立。 光の強弱や見る角度の違いによって表情を変える、艶やかな透明感と精巧な陰影のメリハリを兼ね備える。

この夏のCX-3 ガソリンモデルの発売にあわせて,CX-3 もこれまでの「ソウルレッドプレミアムメタリック」から新色の「ソウルレッドクリスタルメタリック」に変更になるようである.ソウルレッドは特別塗装色であるため,別途追加料金が必要となる.CX-3の場合,ソウルレッドプレミアムメタリックは 54,000円(税込)の追加であったが,ソウルレッドクリスタルメタリックでは64,800円(税込)の追加となり,10,800円の値上げである.個人的には,これだけの追加料金を払うだけの価値のある色だと思う.赤色は経年劣化による色あせが気にはなるが…

Be a CX-3 Driver!

“ソウルレッドプレミアムメタリックとソウルレッドクリスタルメタリック” への1件の返信

コメントを残す