マツダ,CX-3 にガソリンエンジン車を追加

マツダは,CX-3 にガソリンエンジン車を追加するなどの一部改良を発表した(マツダ公式ブログのサイト).

マツダは、コンパクトクロスオーバーSUV「マツダCX-3」にガソリンエンジン車を追加するなど一部改良することを、本日(2017年6月28日)発表しました。なお、「SKYACTIV-D 1.5」車は6月29日に発売、「SKYACTIV-G 2.0」車は6月29日に予約開始・7月27日に発売予定です。

ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.5」車は6月29日に発売(価格は¥2,408,400〜),ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」車は6月29日に予約開始,7月27日に発売予定(価格は¥2,106,000〜).ガソリンエンジンの 20S PROACTIVE を既に予約済み(笑)

CX-3(マツダ公式ウェブサイトより)

今回,新たに追加されたのはガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」車.また,マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を全車に標準装備.さらに,新型「CX-5」で初導入したボディカラー「ソウルレッドクリスタルメタリック」を設定.

一部改良の概要


一部改良の概要は以下のとおり.

1. ガソリンエンジン車を追加

ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」車をラインナップに追加

  • CX-3 20S(¥2,106,000(税込)〜)
  • CX-3 20S PROACTIVE(¥2,284,200(税込)〜)
  • CX-3 20S L PACKAGE(¥2,538,000(税込)〜)

2. 先進安全技術を全車に標準装備(「サポカーS・ワイド」に全車が該当)

「サポカーS・ワイド」に該当する技術を標準装備

(1) アドバンスド・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンスドSCBS)

(2) AT誤発進抑制制御[前進時]【AT車全車】

(3) 車線逸脱警報システム(LDWS)【全車】

(4) 先進ライト

ハイビーム・コントロール・システム(HBC)【20S, XD】

アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)【20SとXD 以外の全車】

さらに以下の技術を標準装備

(5) スマート・シティ・ブレーキ・サポート[後退時](SCBS R)【全車】

(6) AT誤発進抑制制御[後退時]【AT車全車】

(7) ブライド・スポット・モニタリング(BSM)【全車】

(8) リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)【全車】

(9) リアパーキングセンサー(センター/コーナー)【全車】

3. 「ソウルレッドクリスタルメタリック」の採用

従来の「ソウルレッドプレミアムメタリック」に比べ彩度を約2割,深みを約5割増やした「ソウルレッドクリスタルメタリック」を採用.(特別塗装色¥64,800)

思うところ


噂通りCX-3のガソリン車が発表された.商談した際にディーラーで聞いていたスペックと同じであったが,正式に発表されると安心する(笑)

エンジンは SKYACTIV-G 2.0,PE-VPS型,最高出力 109 kW(148 PS)/6,000 rpm,最大トルク 192 N・m(19.6 kgf・m)/2,800 rpm でほぼ米国で発売されている仕様と同じである.

CX-5 の 20S モデルに比べると最大トルクを196 N・m(20.0 kgf・m)からわずかに落とし,また発生回転数も4,000 rpm から落としている.最高出力の発生回転数は同じであるが出力がCX-5 の 114 kW(155 PS)から落としてある.低回転域の使いやすさを考えてなのか,あるいは,WLTCモード燃費を考慮してのチューニングなのだろう.

1,240 kg の車重に 148 PSの 2L NA エンジンにダイレクト間のあると言われているSKYACTIV-DRIVE 6ATはかなり楽しいクルマだと期待している(今の車が 1.5 t 弱で 156 PS/6,300 rpm, 19.2 kgf・m/4,600 rpm のCVT車なので…).

20S PROACTIVEを予約入れた際に,XD PROACTIVEでは標準装備である「SBS&MRCC」がオプション(¥54,000)になっていることを告げられたが,迷わず選択した.以前もXD PROACTIVEモデルではSCBS R,LDWS,リアパーキングセンサーがオプション設定であったが,今回のモデルからは標準装備となっている.鼻先が今乗っている車から長くなるので,保険のため「フロントパーキングセンサー」を追加している.

 

【参考ページ】

  1. マツダ公式ブログのサイト
  2. クロスオーバーSUB – マツダCX-3(マツダ公式ウェブサイト)

Be a CX-3 Driver!

“マツダ,CX-3 にガソリンエンジン車を追加” への5件の返信

  1. こんにちは〜(^○^)
    (はじめましてで、失礼致します。)

    私も同じく契約しました!
    ほぼほぼ同じですが、色が違います(マシングレーです)。
    DVDや地デジはいらないのですが、セットというのが憎いですね〜。

    iELoopというのは、選択しなかったのですが、この機能はどうなんでしょうかね???
    燃費が0.2km良くなるとかありましたが。
    オプション6万で0.2kmなら、取り付ける意味がないかなと。

    私の場合は、8月の末に納車予定との事です。
    待つと本当に長いですね〜(笑)

    同じcx3のガソリン車という事で、厚かましくコメントしちゃいまして、失礼しましたm(__)m

  2. ゾロさん,

    はじめまして,こんにちは〜
    コメントありがとうございます m(_ _)m

    マシングレーいい色ですよね。
    実は僕も候補色で,契約時に家族で採決とった際にマシングレーに一票投じましたが,多数決で魂赤になりました(笑)

    MRCCがオプション設定となっていたのは,想定外でした。
    確かに,走行中に見れない DVD+地デジは… と思いましたが,最初から外すことはあまり考えていませんでした。
    MRCCは少し興味があったので付けましたが,全車速対応でないのが残念です。

    i-ELOOPは,コスパ的にまったく眼中にありませんでした。
    回生とかで変な制御入るのも嫌ですし,たいして効果も期待できなさそうですし,そもそも燃費はそれほど重視していませんのでね。

    僕のほうはお盆休み明けに納車予定です。
    首を長くして待ってるときも,取説読んだり,いろいろプラン?!を妄想して,下調べなどして楽しい期間ではあります(笑)

    こちらこそ,今後ともよろしくお願いいたします < (_ _)>

コメントを残す