CX-3 20S PROACTIVE 納車!

夏休みは,前乗っていた車(ストリーム)の最後のお別れドライブを兼ねて九州までロングドライブをし,南の島で2日ほどトレッキングを楽しんだ.天気にも恵まれ楽しいトレッキングを満喫できた.

なお,島内で借りたレンタカーはFIT(ガソリン)であったが,キビキビとよく走る車だったが,上り坂ではエンジン回転数が高まり唸っていた(笑)

旅行から無事帰還して,夏休み明け,遂にCX-3の納車日となった.

CX-3 20S PROACTIVEが納車された


8月18日(金)夕方,妻とともに指定された時間にディラーを目指してストリームを走らせると雨が… 「最後のお別れを悲しんでるかのようだね」と夕立のような雨が落ちてきた.

ディーラーに到着する頃にはこの雨も上がって夏の夕日が照りつけてきた.

入店すると,納車専用の部屋に通されそこで任意保険のことや車のことについて説明を受ける.以前,発売前ということでディーゼル車の型式の車両料率で任意保険を見積もってもらっていたが,ガソリン車用の料率が出たとのことで変更があった.ガソリン車では車両保険の料率クラスが1上がって保険料が見積もり額よりも年額4千円程上がっていた… まぁ,仕方ない.

車検証等の書類を確認して,プレゼントがあった.本革風の車検証入れ.オプションで売っているやつである.気になっていたものなのでありがたや.分厚い取扱説明書まで入るかなり厚いケースである.

途中,店長さんとサービス課マネージャさんが挨拶にくる.これからもよろしくおねがいしますと挨拶をする.

説明を受けながらも,隣の部屋に鎮座している真っ赤なCX-3が気になる(笑)

ヨーロッパの石畳をイメージしたとの納車ルームにソウルレッドクリスタルメタリックのCX-3が! シートにはまだビニールがついた状態.外回りをひととおり確認して,車内に乗り込む.んー,新車の香り!

車内に乗り込んで簡単な説明を受ける.マツコネとか教えて貰って分かるほど簡単ではなく使いながら慣れていきますと言って簡単に済ませる(笑)

ストリームも並べて記念撮影

ストリームに乗っているものをCX-3に載せ替えて,ストリームにお別れ.長いことありがとう!

CX-3,これからよろしくお願いします!

担当の営業さんに車検ステッカーやら点検ステッカーをフロントガラスに貼ってもらい,また,シートのビニールもきれいさっぱり剥いでもらっている間に,ボンネットを空けてSKYACTIV-Gユニットを確認したりする.

エンジンルームもピカピカである.SKYACTIV-D に比べるとスカスカ?!

納車の儀式?!を終えて帰路につく.なお納車時の走行距離は 4 km であった.

帰り道のドライブ


ゆっくりと街中を流して走った.慣れるまでは「慣らし運転」ということで急アクセルや急ブレーキは避け,パドルシフト,SPORTSモードも封印しておく.回転数も当分は3,000rpm以下で走る.

アクセルペダルを少し踏み込む程度でスルスルと走っていく.CVT車からの乗り換えであるが変速のショックもほとんどなくまったく気にならない(まだ,回してないから…).ステアリングはストリームに比べるとかなり軽く感じた.

走っていると妻が新車の香りというか合皮の香りが気になるとのことで,ホームセンターに立ち寄って,消臭ファブリーズWを購入し助手席側エアコン吹き出し口に装着する.

ガソリンも満タンにして夜のドライブ


夕食後,家族全員で近所のガソリンスタンドへ.自宅周辺の狭い道もゆっくりと慎重に走行し,なんとか大丈夫そうなことを確認する.ガソリンを満タンにし(34 L入った)一旦,家族を家で降ろし,一人で夜のドライブに出かけた…

iPhone の音楽の音が鳴らず,?!というドライブであったが,夜の空いた道をのんびり走らせてCX-3の感触を少しづつ体感してきた.i-Stop はまだ慣れないせいか気になるのでOFFにして走行.走行中は,LDWS(車線逸脱警報システム)の警報が結構,五月蝿い(汗).警報音をブルブル音にしたかったが,どうもBOSE付きでないと出来ないようである(涙)

ALH(アダプティブ・LED・ヘッドライト) で上向きに照射しないと思っていたら,ハイビーム側にレバーを倒すのを忘れていた… 帰り着く直前に気づいた(笑)

Be a CX-3 Driver!

【関連ページ】

マツダ CX-3 20S PROACTIVE 試乗

マツダ CX-3 20S PROACTIVE 予約

マツダ,CX-3 にガソリンエンジン車を追加