CX-3 給油記録 #2(2017-09-09)

2017年 9月 9日(土)に給油(ガソリン)した.納車後にしばらく走行した後に満タンにして以来の給油(2回目)である.多くのCX-3ユーザは軽油を喰わせて「軽油うめぇ」と言わせてあげているようであるが,残念ながら?!うちのCX-3は軽油は受けつけない体質らしくガソリンである(笑).普段いきつけの給油所のノズルは,CX-3 の燃料補給口の奥まではきれいに入らない…

給油情報


ODO 486 km
Trip 469.4 km
油種 レギュラー
給油量 43.66 L
単価 124 円/L
金額 5,414 円

燃費等


上記の給油情報から満タン法で計算した燃費と車のインパネに表示されるトリップコンピューターの燃費等の情報を下に示す.

満タン法 10.75 km/L
平均燃費 11.7 km/L
平均車速 18 km
走行可能距離 18 km → 637 km

満タン法とトリップコンピューターの平均燃費との差は約 1 km/L.

ここで走行可能距離は,給油前と給油後の情報である.なお給油前の燃料計の目盛りは1(全体の1/4目盛りの6目盛りの1,全体の1/24)であった.満タンにした際の走行可能距離が 637 km となっており,このとき 13.27 km/L(= 637 km / 48 L) の燃費を想定して算出していることになる.

CX-3(ガソリン,FF車)のWLTCモード燃費は 16.0 km/L であり,3つの各走行モードではそれぞれ

  • 市街地モード(WLTC-L)で12.2 km/L,
  • 郊外モード(WLTC-M)で16.8 km/L,
  • 高速道路モード(WLTC-H)で 18.0 km/L

となっている.満タン法で11 km/L弱の実燃費ということで,郊外走行も多かった割にはWLTCの市街地モードの燃費を下回る燃費となった.2 L ガソリンエンジンなので,それ相応の実質燃費に落ち着きそうである(ちなみに,前乗っていた車両(2 L ガソリンエンジン)では,市街地走行ばかりだと 6〜7 km/L であった).

今回の470 km 程の走行では,高速道路の走行は行っておらず,市街地走行と郊外走行が主であった.まだ慣らし期間ということもあって,エンジン回転数は3,000 rpm 以下に抑えて,通常は 2,000 rpm 以下での走行がほとんどで上まで回すといった燃料を大幅に喰うような走りはしていなかったが,i-STOP はOFFで走行しており,市街地走行時の停車時もアイドリングストップはほぼなし,エアコンもほぼONのままで,長い停車/駐車時にもエンジンをかけたままエアコンをがんがん使うという使用であった.全般的には燃費には少々厳しい使い方だったと思う.そのため,思ったほどは燃費は伸びない結果になってしまった.i-STOPをONにすることで,市街地走行時の燃費はかなり向上するのだろう.

なお,MRCCを使って平坦路を 50 km/L 走行した際の瞬間燃費は 27 km/L と表示されていた.バイパスをそれなりの速度で走行時も平坦路ではそれなりの瞬間燃費であったが,すこし上り勾配になるとググッと値が下がり1桁台になったりしていた.ガソリン車なのでトルクが足りないような場面では燃料を吹いて回転を上げるので仕方ない.

CX-3(FF車)の燃料タンク容量は 48 L である.今回の給油量は43.66 Lだったので,まだ 4 L 程残量があったことになる.8 km/L 程度の消費率で走行した場合,32 km は走行可能である.給油前の走行可能距離 18 km を上回る距離であるが,トリップコンピューターの表示は安全サイドの情報を提供しているのであろう.

取扱説明書の走行可能距離表示の説明(139ページ,2017年6月版)によると,

燃料残量警告灯が点灯すると、燃料計の目盛りが 1/4 以上になるまで燃料を加えないと走行可能距離表示は変化しません。

と記載があるが,燃料残量警告灯点灯後も走行可能距離が走行するに伴って減っていたような気がしないでもない.次,機会があったら気に留めて確認してみることにする.と書いたが,やはり気になってカメラロールの写真を確認してみたところ,やはり減っていることを確認した.

目盛りが3つのときに走行可能距離は 57 kmとなっており,目盛りが2つなった際に燃料残量警告灯が点灯し始めて 48 km → 40 km.目盛りが1つになり21 km.給油直前が 18 km と,燃料残量警告灯が点灯したあとも走行可能距離が減少(変化)していることが分かる.しかも減り幅が大きくなっているようにも思える.

なお,燃料残量警告灯は残量が 9 L 前後になったときに点灯するとのこと(取扱説明書 554ページ).

Be a CX-3 Driver!

【関連ページ】

CX-3 20S PROACTIVE 納車!

新燃費基準のWLTCとMazda CX-3のガソリン車

 

オートマチックトランスミッションシステム異常?!(2017-09-02)

陽射しの強く暑い日の出来事


納車から16日目の出来事である.とても陽射しの強い暑い日であった.この日はお昼頃に駅前まで行く用事があり,その後ちょっと離れたオートバックスに買い物に出掛けた.買い物を終えオートバックス駐車場に戻り,CX-3のエンジンをかけてマツコネ(マツダコネクト)のアプリケーションでi-DMだか燃費モニターを開こうとしたときである.Applications リストの一番下の「ウォーニング」に見慣れないマークが…

ウォーニングを選択してみると…

オートマチック・トランスミッションシステム異常

「点検を受けてください」と言われても,トランスミッションに異常があって走行してもいいの?って感じであったが,少し待っていたら何故かウォーニングが消えていた.とりあえず,そのまま自宅に帰ってきた(笑)まだ納車されて半月足らずなんですけど…

マツダで点検


その日の夕方,ディーラまで足を運んで診てもらうことにした.ディーラーに到着すると,この日は某所で決算セールを開催していたためかお店に人がほとんどいない寂しい状態であった.受付のお姉さんにウォーニングが出たので診て欲しいことをつげると工場から整備の方が来て iPhone に撮影していた画像(上のやつ)を見せて状況を伝えた.しばし工場に入れてチェックするとのことであった.

待っている間,いつもの美味しいコーヒー(ブラック派である)をいただきながら…

ソウルレッドのロードスターRFを見て触ってうっとりする(笑)

ロードスターを物色しているときに,ちょうどお客さん(40〜50歳台のご夫婦)が来てどうもCX-3が気になって来店したようなことを言っていた.奥様のほうが興味がありそうな感じ.これでCX-3ドライバー増えるか?

そうしている間に,整備の方が戻ってきて報告を受ける.コンピュータを繋いで履歴を見てみたがそんな不具合は残っていないとのことであった.しばらく様子をみて,また出たら今回のように写メを撮っておいてくださいとのことであった.要するに,ATの異常ではなく,マツコネ側の異常ということか?! なんだかこんな不具合多いのかな? 今日は暑かったからマツコネさんが一瞬,熱中症にかかったことにしよう.

Be a CX-3 Driver!

【関連ページ】

CX-3 20S PROACTIVE 納車!

 

ガラスコーティング(ピカピカレインプレミアム)施工(2017-09-03)

ガラスコーティングの検討


6月にCX-3の契約をして,8月の納車までの間はいろいろ妄想を掻き立てる期間であったが,このとき検討したことの一つにガラスコーティングがあった.これまでの車ではカー用品店で販売されているポリマー系のコーティングやWAXを使用していたが,最近,ガラス系のコーティングが気になっていた.ガラスコーティング等は業者にお願いする手もあるが,自分は洗車とか車弄りは好きなので,車に愛着を注ぐ意味でもできるだけDIYで行いたい.車の色も変わることだし,これまで使用していたものを引き続き使うのではなく刷新しようと思い色々調べていたら,DIYでガラスコーティング施工できる「ピカピカレイン」という製品にたどり着いた.納車を控えたお盆休み前の8月5日にピカピカレイン等をポチッとした.

購入したのは下記の三点である.

  1. ピカピカレインプレミアム【滑水性】… 9,850円(税込)
  2. ピカピカレイン専用脱脂剤 … 1,480円(税込)
  3. ナノピカピカレイン【滑水性】… 2,980円(税込)

ピカピカレインには撥水性,親水性,滑水性のそれぞれの商品がある.撥水性の水玉コロコロ感は気持ちいいのだが,ウォータースポットやイオンデポジットを少しでも減らしたいと思い,「売上No. 1」のピカピカレインプレミアムを選択した.また,新車の状態で施工するとは言え,ベースは少しでも良くしておきたいと思い,脱脂剤を購入.さらに,施工後のメンテナンス用に「ナノピカピカレイン【滑水性】」も購入した.トータルでは結構なお値段になってしまったが,業者にコーティングをお願いすることを考えるとコスト的には問題ないと思う.

ブツはお盆休み明けの8月16日(納車日の2日前)に届いた.

ピカピカレインなどが届いた
ピカピカレインなどが届いた

納車後,すぐに施工する機会がなかったため,洗車用のクロスやセームも新車にあわせて新調しておいた.

 

ピカピカレイン施工


納車後できるだけ早い時期に施工しようと考えていたが,なかなかまとまった時間がとれなかったことと,お天気が良すぎて(休日に陽射しの強い日が多かった),施工したのは 9月3日(日)となった.なお,幸いなことに納車からこの日まで,雨に打たれることは一度もなかった.

まずは,シャンプー洗車を… これがCX-3の初洗車となった.

初洗車
初洗車

シャンプーを水で流して,セームとマイクロファイバークロスできれいに拭き上げた.この状態でも十分綺麗なCX-3なのだが.

シャンプー洗車後に,ピカピカレイン脱脂剤でボディ全体の脱脂を.

脱脂作業
脱脂作業

クロスに脱脂剤をシュシュシュと吹きかけて,ボディを拭き拭きしていく.脱脂剤は2/3ほど使用した.

ピカピカレインの登場.ピカピカレインのコーティング剤はガラスの小瓶に入っている.

コーティング剤の他にコーティング剤を塗るスポンジ(3個)と拭き取り用クロスも付属.

コーティング剤はスポンジに数滴垂らして,薄く延ばしてボディに塗っていく.最初は余るぐらいのペースかと思いながら塗っていたが,最後,樹脂部分にも塗っていたらここでやたらと消費してしまい,結局全部使い切ってしまった(サイドのドア下のモールの部分は完全に塗れていない…)当初は,時をおいての二度塗りを企てていたのだが… (笑)

スポンジはほぼ最後まで1個を使っていたが,最後に樹脂部分を塗り塗りしているときに,クロスで拭き上げる作業をしていてブロックの上に置いていたスポンジが風で地面に落下… 結局,2個のスポンジを使用した.

洗車前もピカピカではあったが,施工後もピカピカ(笑)至高の輝きである.

塗り終わった後にチェックしていたら右後ろドア下の角の部分が少し綺麗に塗れていなかった(汗)時既に遅し,すでに少し硬化が始まっていた…

ピカピカレイン施工してから2日後


表面硬化が既に終わっていると思われる施工から2日後.

フロントバンパー下やリアバンパー下の樹脂部分,黒さが若干増しているような気がしないでもない.

ピカピカレインを施工してソウルレッドクリスタルメタリックのエロさが更にましたような気がする(笑)

この日に,我が家のセカンドドライバーが単独でウェットコンディションでのドライブを行ったようである.早速,ピカピカレインの効果をこの目で確認したかったのに…(笑)

雨の日のドライブの後


その後,雨の日にドライブするチャンスが訪れた.さぁ,ピカピカレインの性能とやらと見せてもらおう.ウェットコンディションのドライブから帰還して,水弾きの様子を確認.

割りと撥水性に近いような水弾き感である.

乾いたクロスを置き,さっと引っ張ると水滴を取ることができる.水捌け抜群!

ボディ全体をきれいに拭き上げておいた.

今後の予定


完全に硬化が終わるのは施工後2週間程度たった頃とのことである.洗車は水洗いで基本良さそうであり,メンテナンス用に購入しているナノピカピカレインでコーティング被膜の維持をはかっていく.ケルヒャーの高圧洗浄機が欲しい…

Be a CX-3 Driver!

【参考ページ】

ピカピカレイン公式ページ(http://www.pika2rain.com

【関連ページ】

CX-3 20S PROACTIVE 納車!

ソウルレッドプレミアムメタリックとソウルレッドクリスタルメタリック