CX-3 給油記録 #3(2017-10-08)

2017年10月 8日(日)に3回目も給油を行った(ガソリン).9月9日(土)に満タンにして以来の約一月ぶりの給油である.多くのCX-3ユーザは軽油を喰わせて「軽油うめぇ」と言わせてあげているようであるが,残念ながら?!うちのCX-3は軽油は受けつけない体質らしくガソリンである(笑).普段いきつけの給油所のノズルは,CX-3 の燃料補給口の奥まではきれいに入らない…

給油情報


ODO 959 km
Trip 473.3 km
油種 レギュラー
給油量 43.00 L
単価 127 円/L
金額 5,461 円

燃費等


上記の給油情報から満タン法で計算した燃費と車のインパネに表示されるトリップコンピューターの燃費等の情報を下に示す.

満タン法 11.01 km/L
平均燃費 11.8 km/L
平均車速 18 km
走行可能距離 22 km → 589 km

満タン法とトリップコンピューターの平均燃費との差は約 0.8 km/L.

ここで走行可能距離は,給油前と給油後の情報である.なお給油前の燃料計の目盛りは1(全体の1/4目盛りの6目盛りの1,全体の1/24)であった.満タンにした際の走行可能距離が 589 km となっており,このとき 12.27 km/L(= 589 km / 48 L) の燃費を想定して算出していることになる.

 

CX-3(ガソリン,FF車)のWLTCモード燃費は 16.0 km/L であり,3つの各走行モードではそれぞれ

  • 市街地モード(WLTC-L)で12.2 km/L,
  • 郊外モード(WLTC-M)で16.8 km/L,
  • 高速道路モード(WLTC-H)で 18.0 km/L

となっている.満タン法で11 km/L程度の実燃費ということで,郊外走行も少なからずあった割にはWLTCの市街地モードの燃費を下回る燃費となった.2 L ガソリンエンジンなので,それ相応の実質燃費に落ち着きそうである(ちなみに,前乗っていた車両(2 L ガソリンエンジン)では,市街地走行ばかりだと 6〜7 km/L であった).


今回の470 km 程の走行では,高速道路の走行は行っておらず,市街地走行がメインで郊外走行が多少あった.まだ慣らし期間ということもあって,エンジン回転数は3,000 rpm 以下に抑えて,通常は 2,000 rpm 以下での走行がほとんどで上まで回すといった燃料を大幅に喰うような走りはしていなかった.i-STOP は新車一ヶ月点検(9月24日,711km)を終えた後ぐらいからはONで走行しており,市街地走行時の停車時にはアイドリングストップは少しづつではあるが活用するようにはしている.エアコンもほぼONのままで全般的には燃費には少々厳しい使い方だったと思う.そのため,思ったほどは燃費は伸びない結果になってしまった.i-STOPをONにすることで,市街地走行時の燃費は1km/L程度は向上しているような気がする.

CX-3(FF車)の燃料タンク容量は 48 L である.今回の給油量は43.00 Lだったので,まだ 5 L 程残量があったことになる.8 km/L 程度の消費率で走行した場合,40 km は走行可能である.給油前の走行可能距離 22 km を上回る距離であるが,トリップコンピューターの表示は安全サイドの情報を提供しているのであろう.

今回,燃料残量警告灯は燃料計の目盛り 2コマ,ODO 943 km,Trip A 457 km,走行可能距離 45 km のあたりで点灯した(前回は48 kmあたり).なお,取扱説明書の 554ページによると燃料残量警告灯は残量が 9 L 前後になったときに点灯するとのこと.

 

給油履歴と燃費


これまでの給油履歴と燃費データ(満タン法)は下記のとおり.油種はすべて「レギュラー」である.

# 給油日 ODO Trip 給油量 単価 金額 燃費
#3 2017-10-08 959 km 473.3 km 43.00L 127 円/L 5,461 円 11.0 km/L
#2 2017-09-09 486 km 469.4 km 43.66L 124 円/L 5,414 円 11.8 km/L
#1 2017-08-18 16 km — km 34.24L 123 円/L 4,212 円 — km/L

 

これまでの走行距離,総給油量,総燃料代,燃費は下記のとおり.ここで走行距離,総給油量およびガソリン代の括弧内の数値は初回の給油を除いた値である(燃費計算と走行コスト計算に使用).

走行距離 959 km (943 km)
総給油量 120.90 L (86.66 L)
総燃料代 15,087 円 (10,875 円)
燃費 10.88 km/L (9.19 L/100km)
走行コスト 1,153 円/100km (8.67 km/100円)

 

Be a CX-3 Driver!

【関連ページ】

CX-3 新車一ヶ月点検(2017-09-24)

CX-3 給油記録 #2(2017-09-09)

CX-3 20S PROACTIVE 納車!

新燃費基準のWLTCとMazda CX-3のガソリン車

マツダCX-3 2017年9月の販売台数(30位圏外,2,179台)

一般社団法人日本自動車販売協会連合会が先月(2017年 9月)の新車乗用車販売台数月別ランキング(乗用車ブランド通称名別順位)を発表している。

気になる?!マツダCX-3の9月の販売台数は,2,179台で乗用車ブランド通称名別順位では30位圏外でった。先月(8月)は1,415台で先々月(7月)は2,071台であった。7月にはかろうじてぎりぎり30位にランクインしていたが,30位以内のランクインはひと月限りでランキング圏外の常連に… 30位で3,000台オーバーとなると,ランクインするのもかなり厳しい。

ガソリン車の試乗車登録などもあったと思われる7月よりも台数は微妙に稼いでいるが,ランクインならず。9月はディーラーによっては決算セールを開催していたようなので販売台数を伸ばしただろうか?

これまでの販売台数


これだけでは,あれなので自販連のページのデータからCX-3の販売台数(登録)をまとめてみる(ほとんど先月の記事からのコピーペーストであるが…)。括弧内の数字は乗用車ブランド通称名別順位であり,30位圏外は — としている。
なお,MAGXニュースの記事から2017年と2016年のランキング圏外の月の販売台数の情報を追加している。

2017年 2016年 2015年
1月 (–) 1,283 (24) 2,915 —–
2月 (–) 1,447 (24) 3,247 (29) 2,506
3月 (–) 2,079 (–) 2,317 (22) 5,503
4月 (–) 664 (–)1,006 (16) 3,259
5月 (–) 725 (–) 1,422 (17) 3,286
6月 (–) 481 (–) 1,522 (23) 2,807
7月 (30) 2,071 (–) 1,350 (26) 2,722
8月 (–) 1,415 (–) 991 (25) 2,323
9月 (–) 2,179 (–) 1,462 (26) 2,984
10月 (–) 598
11月 (30) 2,103 (27) 2,088
12月 (–) 939

商品改良後はランクインする月もあるが,最初の年を除いてほとんどランク外の販売台数のようである。ガソリン車投入の効果もそれほどなかったか?! ガソリン車が1.5L だったらとか,ガソリン車にMT設定とかあれば,もう少し台数が稼げていたかもしれない。まぁ,そんなに売れる車だとは思わないが… (笑)ガソリン車投入の7月以降,3桁クラブからは脱出できているようなので,効果は多少あったといえよう。ここ一年では一番の販売台数となっている。

ちなみに,自分のCX-3は8月に納車されたが登録は7月である。

Be a CX-3 Driver!

【参考ページ】

乗用車ブランド通称名別順位,自販連PDF

8月の新車販売好調もブランド間で悲喜こもごも。, MAGXニュース (2017.09.07)

12月の登録車新車販売、五ヶ月連続前年超え!, MAGXニュース (2017.01.11)

【関連ページ】

CX-3 20S PROACTIVE 納車!

マツダCX-3 2017年8月の販売台数(30位圏外 1,976台未満)

マツダCX-3 2017年7月の販売台数(30位 2,071台)

マツダ CX-3 ガソリン車発売(2017年7月27日)

マツダ,CX-3 にガソリンエンジン車を追加

CX-3 新車一ヶ月点検(2017-09-24)

納車日から37日経った 2017年 9月24日(日),新車一ヶ月点検を受けにディーラへ向けてCX-3を走らせた.以前,担当営業から電話をいただいて,この日の10:00からの予約を入れておいた.

ショールーム入口前の駐車スペースにCX-3を停め,一ヶ月点検で来店したことを告げ鍵を預けると,ショールームへ通された.以前,ATウォーニングがでて診てもらったことも伝えておいた.

ピットの見えるカウンター席で


ショールームで展示車を眺めるのもいいが,点検作業の見える席もあるとのことで,そちらへ案内してもらった.飲み物はいつものようにコーヒーをブラックで.何気にここのコーヒーがまた旨いのである.

担当営業も少しだけ挨拶にきたが,商談をしているようで直ぐに席を外した.後ろでは CX-8 の商談をしているようであった.

カウンター席でピットを眺めていると,CX-3は少し離れた洗車スペースで点検作業を行う前に洗車されているようであった.ピットで他の車両の整備を眺めていた.そうしているうちにピットに自分の CX-3 が入ってきた.ボンネットを開けられ点検作業が始まる.

美味しいコーヒーを戴きながらピット作業を眺めるのもいいものである.新車一ヶ月点検は簡単なチェックだけかと思っていたら何やらリフトアップされてエンジンオイルも抜かれているような感じであった.

作業終了した後に店員さんから点検整備について説明(報告)を受け,整備納品書の収められた封筒を受け取った.

一ヶ月点検を終えた時点での走行距離は 711km であった.

点検前に洗車をしていただけたのは嬉しいのだが,水の拭き取りが不十分だったようで水の跡が… 帰ってから気になる部分を洗車しておいた (笑)

 

作業内訳


作業名/部品名 数量 部品代 技術料
*新車1ヵ月点検整備料 無料
エンジンオイルの漏れ、汚れ、量点検
冷却水の量、燃料のの漏れ点検
Vベルト(エアコン、パワステ用等)の緩み、損傷点検
タイヤの空気圧、ホイールボルト又はナットの緩み点検
灯火装置、方向指示器の状態点検
(詳細は、メンテナンスノートを参照ください)
*追加整備、交換作業料
エンジンオイル交換
1004 エンジンオイル ECO SN (1L) 4 無料
995641400 ガスケット 1
合計 0 0

走行距離: 710 km

場内を走行中にODOメータが711 kmになったのだろうか?!

Be a CX-3 Driver!

【関連ページ】

オートマチックトランスミッションシステム異常?!(2017-09-02)

CX-3 20S PROACTIVE 納車!