ソウルレッドクリスタルメタリックとソウルレッドプレミアムメタリック

過去記事「ソウルレッドプレミアムメタリックとソウルレッドクリスタルメタリック」のビュー数がかなり高くなっている。いつも訪問・閲覧,ありがとうございます。調子にのって,第二段!的な記事を(笑)タイトルも微妙に変えて…

ソウルレッド


初代ソウルレッドの正式名称は「ソウルレッドプレミアムメタリック」であるが,2017年2月より販売を開始した2代目のCX-5(KF系)から新たに「ソウルレッドクリスタルメタリック」という名称のカラーが採用された。それ以降に商品改良されたマツダ車,具体的にはCX-3(2017年7月〜),アクセラ(2017年9月〜),デミオ(2017年12月〜),ロードスター(2017年12月〜)にこの新色が採用されている。 新色の「ソウルレッドクリスタルメタリック」と従来までの「ソウルレッドプレミアムメタリック」の色の違いは,ぱっとみた感じでは判別が難しいが,新色のほうがより深みを増した赤色となっている。プレミアムメタリックのほうが若干明るい赤色である。

ソウルレッドクリスタルメタリック(手前)とソウルレッドプレミアムメタリック(奥)

マツダのクルマづくり 匠塗 -TAKUMINURI-」のページによると次のように語られている

ソウルレッドクリスタルメタリック

マツダの塗装技術「匠塗 TAKUMINURI」ならではの、生命力にあふれたエネルギッシュな強さと鮮やかさ、濁りのない深みと艶感をさらに進化。 瑞々しく艶やかな透明感を実現した「ソウルレッドクリスタルメタリック」が、魂動デザインの造形美をより質感高く際立たせる。

ソウルレッドプレミアムメタリック

「鮮やかさ」を追求し、相反する「深み」の表現も両立。 光の強弱や見る角度の違いによって表情を変える、艶やかな透明感と精巧な陰影のメリハリを兼ね備える。

  「ソウルレッドクリスタルメタリック」は「ソウルレッドプレミアムメタリック」よりも彩度を約2割,深みを約5割ましてより瑞々しく艷やかな透明感を得た,とのこと。塗膜層を「クリア層」「透過層」「反射層」からなるシンプルな3層構成としているとのこと。

ソウルレッドクリスタルメタリック
ソウルレッドプレミアムメタリック

過去の画像ツイートから


これだけだと,過去記事と情報量が変わらないので(笑),これまでに呟いたクリスタルメタリックとプレミアムメタリック(一部,おそらくも含む)の画像ツイートをいくつか貼り付けておく。やはり写真でみても(写真だから?!)判別は難しい。  

 

ライトアップされる CX-3,この陰影がたまらない…

おまけ


VEZEL「プレミアムクリスタルレッド・メタリック」と「ソウルレッドクリスタルメタリック」なんと,VEZELさんは,プレミアムでクリスタルな赤である!

赤色3台並び

   

Be a CX-3 Driver!

【関連記事】 http://cx3.nobuya.mydns.jp/blog/2017/06/27/soulred/

ガラスコーティング(ピカピカレインプレミアム)施工(2017-09-03)

ガラスコーティングの検討


6月にCX-3の契約をして,8月の納車までの間はいろいろ妄想を掻き立てる期間であったが,このとき検討したことの一つにガラスコーティングがあった.これまでの車ではカー用品店で販売されているポリマー系のコーティングやWAXを使用していたが,最近,ガラス系のコーティングが気になっていた.ガラスコーティング等は業者にお願いする手もあるが,自分は洗車とか車弄りは好きなので,車に愛着を注ぐ意味でもできるだけDIYで行いたい.車の色も変わることだし,これまで使用していたものを引き続き使うのではなく刷新しようと思い色々調べていたら,DIYでガラスコーティング施工できる「ピカピカレイン」という製品にたどり着いた.納車を控えたお盆休み前の8月5日にピカピカレイン等をポチッとした.

購入したのは下記の三点である.

  1. ピカピカレインプレミアム【滑水性】… 9,850円(税込)
  2. ピカピカレイン専用脱脂剤 … 1,480円(税込)
  3. ナノピカピカレイン【滑水性】… 2,980円(税込)

ピカピカレインには撥水性,親水性,滑水性のそれぞれの商品がある.撥水性の水玉コロコロ感は気持ちいいのだが,ウォータースポットやイオンデポジットを少しでも減らしたいと思い,「売上No. 1」のピカピカレインプレミアムを選択した.また,新車の状態で施工するとは言え,ベースは少しでも良くしておきたいと思い,脱脂剤を購入.さらに,施工後のメンテナンス用に「ナノピカピカレイン【滑水性】」も購入した.トータルでは結構なお値段になってしまったが,業者にコーティングをお願いすることを考えるとコスト的には問題ないと思う.

ブツはお盆休み明けの8月16日(納車日の2日前)に届いた.

ピカピカレインなどが届いた
ピカピカレインなどが届いた

納車後,すぐに施工する機会がなかったため,洗車用のクロスやセームも新車にあわせて新調しておいた.

 

ピカピカレイン施工


納車後できるだけ早い時期に施工しようと考えていたが,なかなかまとまった時間がとれなかったことと,お天気が良すぎて(休日に陽射しの強い日が多かった),施工したのは 9月3日(日)となった.なお,幸いなことに納車からこの日まで,雨に打たれることは一度もなかった.

まずは,シャンプー洗車を… これがCX-3の初洗車となった.

初洗車
初洗車

シャンプーを水で流して,セームとマイクロファイバークロスできれいに拭き上げた.この状態でも十分綺麗なCX-3なのだが.

シャンプー洗車後に,ピカピカレイン脱脂剤でボディ全体の脱脂を.

脱脂作業
脱脂作業

クロスに脱脂剤をシュシュシュと吹きかけて,ボディを拭き拭きしていく.脱脂剤は2/3ほど使用した.

ピカピカレインの登場.ピカピカレインのコーティング剤はガラスの小瓶に入っている.

コーティング剤の他にコーティング剤を塗るスポンジ(3個)と拭き取り用クロスも付属.

コーティング剤はスポンジに数滴垂らして,薄く延ばしてボディに塗っていく.最初は余るぐらいのペースかと思いながら塗っていたが,最後,樹脂部分にも塗っていたらここでやたらと消費してしまい,結局全部使い切ってしまった(サイドのドア下のモールの部分は完全に塗れていない…)当初は,時をおいての二度塗りを企てていたのだが… (笑)

スポンジはほぼ最後まで1個を使っていたが,最後に樹脂部分を塗り塗りしているときに,クロスで拭き上げる作業をしていてブロックの上に置いていたスポンジが風で地面に落下… 結局,2個のスポンジを使用した.

洗車前もピカピカではあったが,施工後もピカピカ(笑)至高の輝きである.

塗り終わった後にチェックしていたら右後ろドア下の角の部分が少し綺麗に塗れていなかった(汗)時既に遅し,すでに少し硬化が始まっていた…

ピカピカレイン施工してから2日後


表面硬化が既に終わっていると思われる施工から2日後.

フロントバンパー下やリアバンパー下の樹脂部分,黒さが若干増しているような気がしないでもない.

ピカピカレインを施工してソウルレッドクリスタルメタリックのエロさが更にましたような気がする(笑)

この日に,我が家のセカンドドライバーが単独でウェットコンディションでのドライブを行ったようである.早速,ピカピカレインの効果をこの目で確認したかったのに…(笑)

雨の日のドライブの後


その後,雨の日にドライブするチャンスが訪れた.さぁ,ピカピカレインの性能とやらと見せてもらおう.ウェットコンディションのドライブから帰還して,水弾きの様子を確認.

割りと撥水性に近いような水弾き感である.

乾いたクロスを置き,さっと引っ張ると水滴を取ることができる.水捌け抜群!

ボディ全体をきれいに拭き上げておいた.

今後の予定


完全に硬化が終わるのは施工後2週間程度たった頃とのことである.洗車は水洗いで基本良さそうであり,メンテナンス用に購入しているナノピカピカレインでコーティング被膜の維持をはかっていく.ケルヒャーの高圧洗浄機が欲しい…

Be a CX-3 Driver!

【参考ページ】

ピカピカレイン公式ページ(http://www.pika2rain.com

【関連ページ】

CX-3 20S PROACTIVE 納車!

ソウルレッドプレミアムメタリックとソウルレッドクリスタルメタリック

 

 

CX-3 20S PROACTIVE 納車!

夏休みは,前乗っていた車(ストリーム)の最後のお別れドライブを兼ねて九州までロングドライブをし,南の島で2日ほどトレッキングを楽しんだ.天気にも恵まれ楽しいトレッキングを満喫できた.

なお,島内で借りたレンタカーはFIT(ガソリン)であったが,キビキビとよく走る車だったが,上り坂ではエンジン回転数が高まり唸っていた(笑)

旅行から無事帰還して,夏休み明け,遂にCX-3の納車日となった.

CX-3 20S PROACTIVEが納車された


8月18日(金)夕方,妻とともに指定された時間にディラーを目指してストリームを走らせると雨が… 「最後のお別れを悲しんでるかのようだね」と夕立のような雨が落ちてきた.

ディーラーに到着する頃にはこの雨も上がって夏の夕日が照りつけてきた.

入店すると,納車専用の部屋に通されそこで任意保険のことや車のことについて説明を受ける.以前,発売前ということでディーゼル車の型式の車両料率で任意保険を見積もってもらっていたが,ガソリン車用の料率が出たとのことで変更があった.ガソリン車では車両保険の料率クラスが1上がって保険料が見積もり額よりも年額4千円程上がっていた… まぁ,仕方ない.

車検証等の書類を確認して,プレゼントがあった.本革風の車検証入れ.オプションで売っているやつである.気になっていたものなのでありがたや.分厚い取扱説明書まで入るかなり厚いケースである.

途中,店長さんとサービス課マネージャさんが挨拶にくる.これからもよろしくおねがいしますと挨拶をする.

説明を受けながらも,隣の部屋に鎮座している真っ赤なCX-3が気になる(笑)

ヨーロッパの石畳をイメージしたとの納車ルームにソウルレッドクリスタルメタリックのCX-3が! シートにはまだビニールがついた状態.外回りをひととおり確認して,車内に乗り込む.んー,新車の香り!

車内に乗り込んで簡単な説明を受ける.マツコネとか教えて貰って分かるほど簡単ではなく使いながら慣れていきますと言って簡単に済ませる(笑)

ストリームも並べて記念撮影

ストリームに乗っているものをCX-3に載せ替えて,ストリームにお別れ.長いことありがとう!

CX-3,これからよろしくお願いします!

担当の営業さんに車検ステッカーやら点検ステッカーをフロントガラスに貼ってもらい,また,シートのビニールもきれいさっぱり剥いでもらっている間に,ボンネットを空けてSKYACTIV-Gユニットを確認したりする.

エンジンルームもピカピカである.SKYACTIV-D に比べるとスカスカ?!

納車の儀式?!を終えて帰路につく.なお納車時の走行距離は 4 km であった.

帰り道のドライブ


ゆっくりと街中を流して走った.慣れるまでは「慣らし運転」ということで急アクセルや急ブレーキは避け,パドルシフト,SPORTSモードも封印しておく.回転数も当分は3,000rpm以下で走る.

アクセルペダルを少し踏み込む程度でスルスルと走っていく.CVT車からの乗り換えであるが変速のショックもほとんどなくまったく気にならない(まだ,回してないから…).ステアリングはストリームに比べるとかなり軽く感じた.

走っていると妻が新車の香りというか合皮の香りが気になるとのことで,ホームセンターに立ち寄って,消臭ファブリーズWを購入し助手席側エアコン吹き出し口に装着する.

ガソリンも満タンにして夜のドライブ


夕食後,家族全員で近所のガソリンスタンドへ.自宅周辺の狭い道もゆっくりと慎重に走行し,なんとか大丈夫そうなことを確認する.ガソリンを満タンにし(34 L入った)一旦,家族を家で降ろし,一人で夜のドライブに出かけた…

iPhone の音楽の音が鳴らず,?!というドライブであったが,夜の空いた道をのんびり走らせてCX-3の感触を少しづつ体感してきた.i-Stop はまだ慣れないせいか気になるのでOFFにして走行.走行中は,LDWS(車線逸脱警報システム)の警報が結構,五月蝿い(汗).警報音をブルブル音にしたかったが,どうもBOSE付きでないと出来ないようである(涙)

ALH(アダプティブ・LED・ヘッドライト) で上向きに照射しないと思っていたら,ハイビーム側にレバーを倒すのを忘れていた… 帰り着く直前に気づいた(笑)

Be a CX-3 Driver!

【関連ページ】

マツダ CX-3 20S PROACTIVE 試乗

マツダ CX-3 20S PROACTIVE 予約

マツダ,CX-3 にガソリンエンジン車を追加